for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、TCSが収益報告シーズンを皮切り

    [ベンガルール 8日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間13時37    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      48,419.71   + 326.39   + 0.68  48,464.91
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           48,093.32                               
                    日本時間13時37    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             14,242.30   + 104.95   + 0.74  14,258.40
                                                                
 前営業日終値           14,137.35                               
 
    
    8日午前のインド株式市場の株価は続伸。金融とIT関連銘柄の上げに支えられた。
この日発表予定のソフトウエア大手タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)<TCS
.NS>の第3・四半期決算が注目されている。
    0349GMT(日本時間午後0時49分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.75%高の1万4243.60。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.67%高の4万8
417.84。
    インド政府は7日、今年度の国内総生産(GDP)は前年度比7.7%減となるとの
見通しを発表した。エコノミストや中央銀行の予測とほぼ一致した。
    ニフティIT指数は1.37%高。ニフティ銀行株指数は0.
72%高。TCSとHDFC銀行がNSE指数銘柄で最も上げた。
    製薬大手バイオコンは1.8%高。同社のバイオ医薬品部門がアラブ首長
国連邦(UAE)の政府系持ち株会社ADQから55億5000万ルピーの出資を受ける
と発表した。
    投資家が今年の景気回復を見込む中、ニューヨーク株式市場の株価は史上最高値を更
新し、アジア地域の株式市場でも株価が上昇した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up