for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国7日ぶり小反落、米中緊張巡る懸念で

    [上海 8日 ロイター] -    
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,570.1082   - 6.0964     - 0.17  3,577.692  3,588.0625   3,544.8912 
                                                               3                
 前営業日終値         3,576.2046                                                           
 CSI300指数<.C   5,495.431   - 18.226     - 0.33  5,526.288   5,547.473    5,442.694 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          5,513.657                                                           
    中国株式市場は7営業日ぶりに小反落して引けた。米中関係の緊張を巡る懸念がくす
ぶる中、6営業日続伸していたことから利食い売りが出た。
    上海総合指数終値は6.0964ポイント(0.17%)安の3570.1
082。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は18.226ポイント(0.33%)安の5495.431。
    創業板(チャイネクスト)総合指数は0.4%安。上海証券取引所の新興ハイ
テク企業向け株式市場「科創板」の科創板50指数は0.2%安。
    週間ベースでは上海総合指数が2.8%高。CSI300指数が5.5%高。
    トランプ政権高官は7日の会合で、中国軍との関係を理由に投資を禁じる中国企業の
ブラックリストの拡大について協議したもよう。
    また、米国連代表部は7日、クラフト国連大使が今月13─15日の日程で台湾を訪
問し、台湾当局の高官と会談すると発表。中国はこれに反発している。
    8日はCSI300生活必需品株が3%安。ただ、年初来では依然とし
て8%高。
    CSI新エネルギー株は1.9%安。年初からは9.6%上昇、昨年通
年では105%上昇。政府が二酸化炭素(CO2)排出量の実質ゼロを目指す「カーボン
ニュートラル」目標を表明したことなどが追い風となっている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up