for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、IT株主導

    [ベンガルール 11日 ロイター] - 
 インド             日本時間13時45    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      49,150.43   + 367.92   + 0.75  49,252.31
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           48,782.51                               
                    日本時間13時45    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             14,445.10    + 97.85   + 0.68  14,474.05
                                                                
 前営業日終値           14,347.25                               
    序盤のインド株式市場は続伸。ソフトウエア大手タタ・コンサルタンシー・サービシ
ズ(TCS)の良好な四半期決算と楽観的な業績見通しを受け、IT株主導で上昇した。
    0346GMT(現地時間午前9時16分、日本時間午後0時46分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.6%高の1万4436
。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.
57%高の4万9062.03。
    ニフティIT株指数は1.9%高。TCSは1.5%高と、過去
最高値の3230ルピーを付けた。TCSが8日に発表した2020年10ー12月期決
算は増益となった。同社はまた、堅調な成長見通しを示した。
  「Dマート」を運営するアベニュー・スーパーマーツは2.8%高。週末に
発表した10ー12月期決算が16.4%の増益だったことが材料視された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up