for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、コロナ感染拡大を懸念

    [11日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6798.48   -74.78  -1.09   6873.26          
 
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。欧州での新型コロナウイルス感染拡大に
よる短期的な景気への打撃に懸念が広がった。
    英国で新型コロナによる死者数が過去最高を記録し、病院で酸素が足りなくなる中、
ジョンソン首相はワクチンの配布が「時間との闘いだ」と述べた。ホイッティ首席医務官
は、パンデミック(世界的大流行)の最悪の数週間が迫っていると語った。
    英豪系資源大手リオ・ティントやBHPが主な押し下げ要因だった
。最大消費国の中国でコロナ患者が増え、金属価額が値下がりしたことが響いた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.37%下落した。消費関連株
の値下がりが要因。ただ、小売りのJDスポーツ・ファッションは3.8%上昇。
通期の利益が市場予想を「著しく上回る]との見通しを示した。
    航空会社にサービスを提供するシグネチャー・アビエーションは7.3%
上昇した。ガトウィック空港を保有していたグローバル・インフラストラクチャー・パー
トナーズが約46億3000万ドルでシグネチャーを買収することで合意。ブラックスト
ーンからの提案を上回った。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up