for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中外製薬株は買い気配、リウマチ薬「アクテムラ」がコロナ治療に有効

 1月12日の東京株式市場で、中外製薬は買い気配。同社が開発したリウマチ治療薬「アクテムラ」について、英政府が新型コロナウイルス治療への有効性を発表したことが好感されている。2014年8月、都内で撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai )

[東京 12日 ロイター] - 中外製薬は買い気配。同社が開発したリウマチ治療薬「アクテムラ」について、英政府が新型コロナウイルス治療への有効性を発表したことが好感されている。リウマチ治療薬「アクテムラ」と「ケブザラ」のいずれかの使用により、重症患者の死亡率が大きく低下し、集中治療室(ICU)の治療期間を短縮するという。欧州では中外製薬の親会社であるスイスの製薬会社ロシュが製造・販売を行っており、英政府はロシュと連携する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up