for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=消費・航空宇宙株主導で中国反発、香港は1年ぶり高値付近

    [上海 12日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,559.8602  + 28.3624     + 0.80  3,518.010
                                                               6 
 前営業日終値         3,531.4978                                 
 CSI300指数<.C   5,501.179   + 60.021     + 1.10  5,419.500
 SI300>                                                          
 前営業日終値          5,441.158                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         28,037.51    + 129.29     + 0.46  27,894.29
                                                                 
 前営業日終値         27,908.22                                  
 ハンセン中国株指数<  11,119.24     + 59.73     + 0.54  11,063.70
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         11,059.51                                  
    
    中国株式市場は反発して前場の取引を終えた。消費関連と航空・宇宙関連銘柄を中心
に物色された。
    上海総合指数前場終値は28.3624ポイント(0.80%)高の355
9.8602。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は60.021ポイント(1.10%)高の5501.179。
    ただ中国北部での新型コロナウイルス感染拡大や米中間の緊張を巡る懸念が上値を抑
えた。
    DBSのアナリストはリポートで「中国では高い成長が期待されているが、投資家は
世界各地での新型コロナ感染再拡大(への懸念)を振り払うことができない」と指摘した
。
    香港株式市場はしっかり。ハンセン指数は1年ぶり高値付近で推移している。
    ハンセン指数前場終値は129.29ポイント(0.46%)高の2万803
7.51。前日は一時2万8176.65まで上昇し、2020年1月22日以来の高値
を付けた。 
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は59.73ポイント(0.
54%)高の1万1119.24。
    アナリストは中国本土からの資金流入が株価を支えていると分析している。
    米国の投資家がトランプ政権でブラックリストに指定された中国企業の株を手放す一
方で、中国ではバイデン次期大統領が方針を覆すとの観測から安値を拾う動きが見られる
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up