for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、コロナ感染拡大とポンド上昇が重し

    [12日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              6754.11     -44.37   -0.65      6798.48          
 
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染者数の拡大によ
る経済への懸念やポンド上昇が重しとなり、好調な業績予想を出した銘柄を打ち消した。
    英国のスナク財務相は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた3回目のロッ
クダウン(都市封鎖)により、経済が改善する前に悪化する恐れがあると語った。
    ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「投資家は間違いなく新た
なロックダウンの短期的な影響を慎重にみている。しかし、市場は昨年の最初のロックダ
ウンの際とは対照的に、よりうまく対応する準備ができている」と指摘した。
    ポンドはユーロに対して6週間ぶりの高値を更新。イングランド銀行(英中央銀行)
のベイリー総裁のマイナス金利に関するコメントを受け、英中銀がマイナス金利を採用す
るとの一部の見方が後退したのが要因。
    欧州ホームセンター大手キングフィッシャーが1.8%上昇。販売が好調だ
ったのが好感された。電子商取引(EC)大手ザ・ハット・グループも1.0%
上がった。米同業ダームストアの買収と美容商品の需要急増に支えられ、2021年の売
上高が前年より30─35%増える予想を公表したのが買い材料となった。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.30%下落した。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up