for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

菅首相、大阪など7府県に緊急事態宣言 1週間足らずで対象地域拡大

 1月13日、菅義偉首相は新型コロナウイルス感染症対策本部で、緊急事態宣言の発令対象地域に大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・栃木・福岡の7府県を追加すると正式発表した。都内で4日、代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉首相は13日夕、大阪や福岡など7府県に緊急事態宣言を出した。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、東京など首都圏の1都3県に宣言を出してから1週間足らずで対象地域を追加した。

新たな対象は大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・栃木・福岡の7府県で、発令は14日から。首都圏の1都3県と同様、2月7日までとする。

菅首相は夕方に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部で、国と都府県の連絡会議を設け、国として最大限の支援をする方針を表明した。

政府は7日、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に緊急事態宣言を再発令した。その後、大阪などの関西3府県や愛知、岐阜などの知事から、感染が拡大しているとして政府に緊急事態宣言の発令を要請する動きが相次いだ。

*内容を追加しました。

竹本能文、久保信博 編集:山川薫

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up