for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回り大幅低下、政局はなお不透明

    [ 13日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                         
 米東部時間12時                                         
 3分                                        
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ  100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物  112.27   +0.02     112.25          
 独連邦債5年物  135.09   +0.22     134.87          
 独連邦債10年  177.36   +0.92     176.44          
 物                                         
 独連邦債30年  223.68   +3.12     220.56          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物  -0.707  -0.020     -0.689            
 独連邦債5年物  -0.731  -0.042     -0.689            
 独連邦債10年  -0.532  -0.062     -0.496             
 物                                         
 独連邦債30年  -0.136  -0.075     -0.059             
 物                                         
    
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債利回りが低下。連立政
権の先行きを巡る不確実性が続いたが、利回りは大幅な下げとなった。
    イタリアのコンテ首相は、議会終了までの新たな連立協定に取り組
んでいると記者団に述べた。
    12日は11月初旬以来となる10ベーシスポイント(bp)の上
昇となったイタリア10年債利回りはこの日、8bp低下
の0.55%。
    5年債利回りは前日に11月半ば以来のプラス圏を付け
たが、マイナスに戻した。
    アナリストは、前日の相場が政治的な不確実性を反映したものの、
解散総選挙の可能性は高まっていないと指摘。リスクプレミアムが20
16年以来最低となる100bpを下回ったことを受け、投資家が利益
を確定したようだと述べた。
    イタリアとドイツの10年債利回り格差は、一時約
1週間ぶりに111bpまで拡大したが、その後106bpとなった。
    ダンスケ銀行のチーフストラテジスト、イェンス・ペーター・ソレ
ン氏は、「レンツィ(元首相が率いる新党)が連立政権を去れば、内閣
改造の可能性はあるが、イタリア国債への影響は長くは続かないだろう
」と述べた。
    ドイツ10年債利回りは5bp低下した。
    欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀
総裁は13日、ECBは為替相場の動向とそのインフレに対する負の影
響を引き続き注視していると述べた。
    ラガルド総裁は「ロイター・ネクスト」会議でインタビューに応じ
、昨年上昇したユーロ相場について「為替レートが物価に与える影響に
かなり注意を払っており、今後も引き続き十分に注視していく」と述べ
たほか、ECBは特定の為替レートを目標にしていないと確認した。[n
L4N2JO2H1]
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up