for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:予想上回る機械受注、景気上向きを確認=野村証 澤田氏

[東京 14日 ロイター] -

<野村証券 エクイティマーケットストラテジスト 澤田麻希氏>

きょうの寄り付き前に発表された11月機械受注統計は、マイナスだった事前予想を上回りプラスになった。さらに、前日に公表された12月の工作機械受注も、中国の堅調を背景に外需を中心に大幅に伸び、景気上向きを確認した格好となっている。内閣府が機械受注の判断を「下げ止まっている」から「持ち直しの動きがみられる」に上方修正したことも大きい。

設備投資関連株を中心に堅調に推移するなど、これらは株価上昇の材料となっているようだ。このほか、需給ひっ迫が伝えられる半導体も相場をリード。経済の回復を織り込む相場付きと言える。

年明け後の7日以降、東証1部の売買代金は3兆円前後で推移するなど商いが膨らんでおり、物色意欲が強い一方で売りが出ていることを示した。それでも株価が崩れないのは、超金融緩和策による過剰流動性が相場を支えているためとみられる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up