for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国下落、コロナ感染者の増加を嫌気 香港は反発

 (香港市場リポートを追加しました。)
    [上海 14日 ロイター] - 
 中国                         終値      前日比          %        始値         高値          安値
 上海総合指数            3,565.9046   - 32.7472      - 0.91  3,584.9324  3,599.0584    3,559.6001 
                                                                                      
 前営業日終値            3,598.6518                                                               
 CSI300指数<.CSI    5,470.456   - 107.515      - 1.93  5,556.213    5,568.018     5,458.682 
 300>                                                                                 
 前営業日終値             5,577.971                                                               
 香港                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          28,496.86   + 261.26     + 0.93  28,408.12   28,510.92    28,280.09 
                                                                                
 前営業日終値          28,235.60                                                           
 ハンセン中国株指数<   11,299.17   + 114.27     + 1.02  11,282.65   11,314.76    11,210.55 
 .HSCE>                                                                         
 前営業日終値          11,184.90                                                           
    
    中国株式市場では、優良株で構成するCSI300指数が下落。同指数は今週、終値
ベースで13年ぶりの高値を付けていたが、中国本土で13日に新たに確認された新型コ
ロナウイルスの感染者が10カ月強ぶりの大幅増となったことが嫌気された。
    上海総合指数終値は32.7472ポイント(0.91%)安の3565.
9046。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は107.515ポイント(1.93%)安の5470.456。昨年9
月9日以来の大幅下落となった。
    中国国家衛生健康委員会によると、中国本土で13日に新たに確認された新型コロナ
ウイルスの感染者は138人に達した。前日の115人から増加し、1日としては昨年3
月5日以来10カ月強ぶりの大幅増となった。
    感染者は北東部に集中。13日に確認された国内感染者124人をみると、内訳は河
北省が81人、黒竜江省が43人。黒竜江省は前日からほぼ3倍増となった。両省が感染
拡大抑制に努める中、既に2800万人以上がロックダウン(都市封鎖)措置下に置かれ
ている。
    消費関連株が下げを主導。生活必需品指数は2.42%安。
    蒸留酒メーカーの宜賓五糧液が5.22%安。昨年は119%以上急騰
し、先週、最高値を付けていた。
    金融指数は1.17%安。ヘルスケア指数は1.80%安。
    中国の昨年12月の輸出は予想を上回る伸びを示した。人民元が上昇し輸出価格を押
し上げたにもかかわらず、新型コロナウイルス禍による各国の経済活動制限で中国製品へ
の需要が高まった。国内経済の力強い回復で輸入も伸びた。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は1.31%安。

    香港株は反発しハンセン指数は約1年ぶりの高値となった。アリババや騰
訊控股(テンセント)を投資禁止の対象となるブラックリストに追加する方針
を米政権が撤回したとのニュースが手掛かりとなった。
    バイデン次期米大統領が市場の予想を上回る2兆ドル規模の経済対策を公表する可能
性があるとのCNNの報道も好感された。
    ハンセン指数終値は261.26ポイント(0.93%)高の2万8496.
86。終値ベースでは2020年1月20日以来の高値となった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は114.27ポイント(1.0
2%)高の1万1299.17。
    香港市場に上場しているアリババ株は5%、テンセントは5.62%それぞれ上昇し
た。IT株は4.46%高となった。
    中国海洋石油集団(CNOOC)は6.23%上昇しハンセン指数銘柄で
値上がり率トップとなった。金融市場指数サービスのS&Pダウ・ジョーンズ・インデッ
クスは13日夜、中国軍関連企業への投資を禁止する米国の措置を理由に指数から除外す
ると明らかにした。エネルギー株は2.1%高。
     トランプ政権で事実上の禁輸対象とされていた銘柄がここ数週間安値拾いで物色さ
れており、この日は中芯国際集成電路製造(SMIC)が7.44%高とH株
指数銘柄で値上がり率トップだった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up