for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

時短協力へ予備費支出7418億円、「今後も万全期す」と麻生氏

 1月15日、政府は2020年度予算の新型コロナウイルス対策予備費から7418億円支出することを閣議決定した。都内で昨年9月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 15日 ロイター] - 政府は15日、2020年度予算の新型コロナウイルス対策予備費から7418億円支出することを閣議決定した。営業時間の短縮要請に応じた飲食店への協力金支払いに活用できる地方創生臨時交付金に充てる方針で、麻生太郎財務相は閣議後の記者会見で「今後もコロナ対応に万全を期す」と述べた。

新型コロナ対策予備費は累次の補正予算で11.5兆円計上。今回を含むこれまでの支出と、来週国会に提出する20年度3次補正予算案への財源分を差し引き、残る予備費は3.8兆円程度となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up