for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落、インフォシスとHDFCが安い

    [ベンガルール 15日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間13時48    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      49,363.20   - 220.96   - 0.45  49,656.71
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           49,584.16                               
                    日本時間13時49    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             14,527.85    - 67.75   - 0.46  14,594.35
                                                                
 前営業日終値           14,595.60                               
 
    
    15日午前のインド株式市場の株価は下落。大型株のソフト開発大手インフォシス<I
NFY.NS>と民間銀行最大手HDFC銀行の下げが全体の重しとなった。一方、M
SCIのグローバル・スタンダード指数での通信大手バーティ・エアテルのウ
エートが見直されるとの発表で、同社は上昇した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0411GMT(
日本時間午後1時29分)時点で、0.5%安の1万4529。SENSEX指数(BS
E=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.4%安の4万9600.1
1。
    バーティ・エアテルは、MSCIのグローバル・スタンダード指数における同銘柄の
ウエートが2月に見直されるとの発表を受けて、4.8%高。
    インフォシスは1.3%安、HDFC銀行は0.7%安となり、NSE指数を押し下
げた。
    バイデン次期米大統領はこの日、1兆9000億ドル規模の景気刺激策を発表。経済
の活性化には大胆な投資が必要だと述べた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up