for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=消費・酒造株売られ中国株下落、香港ほぼ横ばい

    [上海 15日 ロイター] -    
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         3,546.9639  - 18.9407     - 0.53  3,566.284
                                                               7 
 前営業日終値         3,565.9046                                 
 CSI300指数<.C   5,418.127   - 52.329     - 0.96  5,471.391
 SI300>                                                          
 前営業日終値          5,470.456                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         28,496.98      + 0.12       0.00  28,394.37
                                                                 
 前営業日終値         28,496.86                                  
 ハンセン中国株指数<  11,287.27     - 11.90     - 0.11  11,249.24
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値         11,299.17                                  
   
    中国株式市場は下落して前場を終え、週間でも下げに転じる見込み。生活必需品株と
酒造株が高バリュエーション懸念から売られた。米中関係も市場心理の重しとなっている
。
    上海総合指数前場終値は18.9407ポイント(0.53%)安の354
6.9639。週間では0.6%下落。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は52.329ポイント(0.96%)安の5418.127。週間
では1.4%下落。
    生活必需品株指数は3.7%安、酒造株指数は5.6%安
。
    華キン証券はリポートで、酒造会社の株価収益率(PER)は66倍と、2010年
末時点の倍に達しているとした上で、市場参加者がこれらの高バリュエーション銘柄を消
化するには時間がかかり、業界大手の決算発表を待つ必要があると指摘した。
    トランプ米政権は14日、中国政府の南シナ海での強硬姿勢を支援しているとして、
石油大手の中国海洋石油集団(CNOOC)を事実上の禁輸リストである「エンティティ
ー・リスト」に追加すると発表。このほか、投資禁止の対象となる中国軍関連企業にスマ
ートフォンメーカーの小米(シャオミ)など新たに9社を指定し、中国当局者
へのビザ発給制限も発表するなど、政権交代直前に中国に対する制裁を強めた。[nL4N2JP
3YV]
    一方、中国の銀行株は急伸。新型コロナウイルス流行に見舞われた2020年の好調
な利益見通しを発表する銀行が相次いでいる。
    
    香港株式市場はほぼ横ばいで前場を終了。
    ハンセン指数前場終値は0.12ポイント(0.00%)高の2万8496.
98。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は11.90ポイント(0.
11%)安の1万1287.27。
    小米は一時11.2%急落。トランプ政権が投資禁止の対象となる中国軍関連企業に
同社を指定したことが嫌気されている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up