for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州銀、新型コロナの影響は限定的=ECB監督委員長

[フランクフルト 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア監督委員長は15日、欧州の銀行は新型コロナウイルスにより大きな影響を受けていないが、慢心してはいけないとくぎを刺した。

エンリア氏は講演で「新型コロナ流行が銀行のバランスシートに与える影響はこれまでのところ限定的だ」と述べ、資本や流動性のバッファーのほか、公的支援が功を奏したとの見方を示した。

「しかし慢心すべきではない。政府の支援措置が終了すれば一部の銀行で資産の質が大幅に悪化する可能性を排除できない」と指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up