for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

水野氏が経産省参与を退任、国連特使就任で

[東京 18日 ロイター] - 経済産業省は18日、水野弘道氏が参与、グリーンイノベーションファイナンスアドバイザー、TCFDサミットアンバサダーを退任したと発表した。本人から辞任の申し出があったという。

退任の理由について同省では、水野氏が国連特使に就任したため、国の役職を兼任できなくなったと説明している。

国連は昨年12月30日、水野氏を革新的ファイナンス・持続可能な投資担当特使に任命すると発表した。

ロイターは昨年12月、東芝が7月末に開いた定時株主総会を巡り、経産省参与だった水野氏が米ハーバード大学の基金運用ファンドに対し、会社側の意にそぐわない形で議決権を行使した場合、改正外為法に基づく調査の対象になる可能性があると干渉していた、と報じた。

水野氏は、米電気自動車(EV)メーカー、テスラの社外取締役も務めている。

清水律子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up