for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(19日)=堅調、イエレン氏の指名公聴会に注目

[19日 ロイター] - アジア新興国通貨は堅調。ドルは約1カ月ぶり高値から押し戻されている。

輸出受注統計の発表を控え台湾ドルが上昇を主導。タイバーツ、韓国ウォン、シンガポールドルが0.1─0.3%上昇。マレーシアリンギは、利下げ観測を背景に横ばい。

市場は、きょう開催されるイエレン次期米財務長官候補の公聴会に注目している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up