for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回り低下、解散総選挙回避との観測で

    [ミラノ 19日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時3                                           
 7分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.28   -0.01     112.29          
 独連邦債5年物    135.14   -0.02     135.16          
 独連邦債10年    177.40   +0.03     177.37          
 物                                           
 独連邦債30年    223.34   +0.18     223.16          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.704  +0.006     -0.712            
 独連邦債5年物    -0.712  +0.005     -0.736            
 独連邦債10年    -0.524  +0.001     -0.555             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.114   0.000     -0.115             
 物                                           
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリアのコンテ内閣が議会で信任
され、解散総選挙が回避されるとの観測から、同国の国債利回りが大き
く低下した。 
    イタリア議会下院は18日、内閣信任投票を行い、賛成321、反
対259の圧倒的多数で可決。この日は上院で信任投票が行われるが、
同様に信任されるとみられている。 
    解散総選挙が回避されるとの観測からイタリア国債利回りは低下。
10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)低下の0.
552%。独10年債との利回り格差は107bpに縮
小した。前週は118bpを超え、7週間ぶりの水準に拡大していた。
    
    市場では解散総選挙という最悪の結果になったとしても、利回りが
高いイタリア国債に対する需要は大きな打撃を受けないとの見方が出て
いる。
    クレディ・スイスのイタリア担当機関ポートフォリオマネジメント
部門責任者、アナ・ググリエルメッティ氏は「解散総選挙という運びに
なれば、利回り格差は150bpまで拡大すると予想されるが、その後
は新たな買いが入り、利回り格差は以前の水準に向けて縮小する」と述
べた。
    ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の景気期待指数
は61.8と、前月の55.0から上昇した。輸出拡大への期待などを
背景に、ロイターがまとめたアナリスト予想の60.0を上回った。[n
L4N2JU2BI]
    ただ債券相場に大きな影響は及ばず、独10年債利回
りは横ばいのマイナス0.53%。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up