for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、エンテイン売られる

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6712.95    -7.70  -0.11    6720.65          
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。合併・買収(M&A)
期待が後退したオンラインカジノなどを運営する英エンテイン(旧GV
C)が大幅安となった。鉱業株も売られた。
    エンテインは11.9%安だった。米カジノ運営のMGM
リゾーツが、エンテインに対する110億ドルの買収提案につ
いて、改定することも正式申し入れもしないと発表したことが嫌気され
た。MGMが2週間前に発表した提案についてエンテインは事業価値を
著しく過小評価しているとの認識を示していた。
    資源大手リオ・ティントは、中国の工業活動を背景に鉄鉱
石の出荷が第4・四半期に2.4%増加したにもかかわらず、1.0%
安だった。同業のアングロ・アメリカンは1.8%、グレンコ
アは1.1%それぞれ下落した。
    オアンダのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は「今は持ち高調整
の時期だ。今日の株価の動きはこれを反映している」と述べた。
    ショッピングセンターを保有・管理するハマーソンは2.
1%安だった。第1・四半期に賃貸料を半分以下しか回収できなかった
ことが不安視された。新型コロナの感染拡大を抑えるための封鎖措置が
強化されたことで英国やその他の欧州の各国で小売店が店舗の賃貸を払
えない状況が悪化している。
    衣料小売りのスーパードライは16.3%急落。クリスマ
スの四半期に売り上げが大幅に落ち込んだことが嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up