for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=伊債利回り上昇、解散総選挙回避で序盤は低下

    [アムステルダム/ロンドン 20日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時5                                           
 1分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.28    0.00     112.28          
 独連邦債5年物    135.18   +0.04     135.14          
 独連邦債10年    177.45   +0.05     177.40          
 物                                           
 独連邦債30年    223.42   +0.08     223.34          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.709  -0.001     -0.707            
 独連邦債5年物    -0.720  -0.005     -0.733            
 独連邦債10年    -0.528   0.000     -0.557             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.119   0.000     -0.118             
 物                                           
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリアの解散総選挙が回避された
ことを受けイタリア債利回りが朝方に低下したものの、その後上昇に転
じた。
    イタリア議会上院は19日、コンテ内閣の信任投票を行い、賛成1
56、反対140の僅差だったものの、賛成多数で信任した。[nL4N2JV
066]
    イタリア10年債利回りは朝方に0.535%と11日以来の低水
準を付けた。1551GMT(日本時間21日午前0時21分)時点で
は2ベーシスポイント(bp)上昇の0.576%。
    独伊10年債の利回り差はこの日105bpを下回り1週間ぶりの
水準に縮小。終盤は約110bpとなった。
    イタリア10年債利回りは前日、コンテ内閣が上院で信任されると
の報道を受けすでに4bp低下していたため、この日の反応は限定的だ
った。
    また、信任票が定数321の上院で絶対多数に届かず、新型コロナ
ウイルス危機で国家が非常事態にある中、少数与党政権の政策運営が容
易ではないことも利回り低下に歯止めをかけた。
    ウニクレディトのアナリストは「信任投票を受けた政府の弱体化や
米国でのリフレトレードを考慮すると、キャリートレードやイールドハ
ンティング(利回り追求)の動きが短期的に再び活発化する可能性は低
い」と指摘。「政局が不透明である限り、海外投資家からの需要が強く
持ち直すこともないだろう」と述べた。
    ブルームバーグがこの日、複数の当局者の話として、欧州中央銀行
(ECB)が最も強い国々と最も脆弱な国々の利回り差の拡大抑制に向
け債券購入を行っていると報じたことも注目された。
    独10年債利回りは横ばいのマイナス0.53%。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up