for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

グーグル、仏出版社とネット転載記事への対価支払いで合意

 1月21日、米アルファベット傘下のグーグルは、インターネット上に掲載する記事への対価支払いを巡り、フランスの出版社団体と基本合意したと発表した。欧州でこの種の合意が成立するのは初めて。 写真はグーグルのロゴ。ロンドンで2019年1月撮影(2021年 ロイター/Hannah McKay)

[パリ 21日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグルは21日、インターネット上に掲載する記事への対価支払いを巡り、フランスの出版社団体と基本合意したと発表した。欧州でこの種の合意が成立するのは初めて。

グーグルと仏出版社団体APIGが交わした合意によると、1日あたりに掲載する記事の本数や1カ月あたりのアクセス数、「政治的・一般的情報の提供」に関する条件が設けられる。

金銭面での条件は明らかにしていない。

報道各社はこれまでグーグルに、インターネット上への記事の一部転載に対し使用料の支払いを求めてきた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up