for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=横ばい、石油と不動産株が重し

    [21日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     410.89    +0.05  +0.01     410.84          
 FTSEユーロファース    1584.52    -0.36  -0.02    1584.88          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3618.35    -5.69  -0.16    3624.04  <.STOXX50E
                                                               >
 
            
    欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。石油と不動産株が売られた
。欧州中央銀行(ECB)が新型コロナウイルス感染の急増による経済
回復へのリスクを警告したことも相場の重しとなった。
    石油大手のトタルとロイヤル・ダッチ・シェル
、BPは2.3%─3.1%下落した。
    ECBは市場予想通り金融政策を据え置いた。ラガルドECB総裁
は新型コロナ感染の増加や封鎖措置により短期的に経済活動が低迷する
と警告し、必要であればさらなる支援策を導入する準備ができていると
述べた。
    フランスの商業施設開発業者ウニベイル・ロダムコとクレ
ピエールは8.4%と6.5%それぞれ下落した。STOX
X欧州600種不動産株指数は1.50%値を下げた。
    一方、テクノロジー株指数は1.58%上昇した。米国株
式市場でテクノロジー株が買われ、連れ高となった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up