for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ソフトバンクGが反落、高値警戒感から利益確定売り

[東京 22日 ロイター] - ソフトバンクグループが反落。前日に昨年12月10日のITバブル後の最高値を更新し、高値警戒感と目先的な目標達成感が生じており、週末ということも加わって利益確定売りが優勢になっている。

前週末現在の信用残高は、1週間で買い残が222万9200株減少し、621万5000株となり、30万6000株増加した売り残427万1700株から計算した信用倍率は1.45倍まで低下した。市場では「需給状態の改善が注目されており、この押しはスピード調整になる可能性もある」(国内証券)との指摘もある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up