for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英コロナ感染者、減少の見通し 当局「依然危険なほど多い」  

[ロンドン 22日 ロイター] - 英保健省は22日、新型コロナウイルス新規感染者が1日当たり1─4%減少するとの試算を示した。先週時点の最大5%増加するという見通しから大きく改善した。

1人の感染者が新たに何人に感染させるかを示す「基本再生産数」も0.8─1と、先週の1.2─1.3%から低下した。

今週に入り1日当たりの新規感染者数は4万人以下と、2週間前の約7万人から減少している。

しかし、英国家統計局(ONS)の試算では、国内では55人に1人が感染している可能性があり、保健省は「感染者数は依然として危険なほど多く、ウイルス抑制に向けて警戒を続ける必要がある」と警告。「ワクチン接種の有無にかかわらず、引き続き自宅にとどまることが必要」と注意を促した。

英国の新型コロナ感染者が累計350万人超。死者は約9万6000人と、世界で5番目に多い。

イングランドとスコットランドでは今月4日、感染力の強い新型コロナ変異種の感染抑制に向け、全面的なロックダウン(都市封鎖)措置が導入された。

ジョンソン首相は21日、イングランド全体でのロックダウン解除時期について言及するのは時期尚早と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up