for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、軟調な指標を嫌気

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6695.07   -20.35  -0.30   6715.42          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑える
ための厳しい封鎖措置が影響し、1月の英購買担当者景気指数(PMI)が大幅に悪化し
たことが相場の重しとなった。原油と銅の値下がりでエネルギーと鉱業株が値を下げた。
    IHSマークイット/CIPSが発表した1月の総合PMI速報値は40.6と、2
020年12月の50.4から低下した。サービス業への打撃が特に深刻だった。[nL4N2
JX29I]
    別途発表された20年12月の英小売売上高は伸び悩み、11月に導入されたロック
ダウン(都市封鎖)措置からの回復が弱いことを示した。20年全体の小売売上高は過去
最大の落ち込みを記録した。
    中国で新型コロナの感染拡大を抑えるための新たな制限措置が導入されたことで需要
を巡る不安から一次産品が値を下げた。石油大手のBPと同ロイヤル・ダッチ・シ
ェル、資源大手アングロ・アメリカンの値下がりが目立った。
    映画館運営のシネワールド・グループは4.7%下落。ジェームズ・ボンド
の最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の世界公開が4月から10月に延期され
たことが嫌気された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up