for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り低下、新型コロナ巡る懸念でリスクオフ

    [22日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    17時05分   94*30.00   1.8466%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   94*12.50   1.8710%            
                         値                       
 10年債(指標    17時05分   98*01.50   1.0855%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   97*27.00   1.1070%            
                         値                       
 5年債(指標銘    17時05分   99*23.00   0.4327%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*20.75   0.4470%            
                         値                       
 2年債(指標銘    16時56分  100*00.00   0.1250%            
 柄)                                             
                 前営業日終  100*00.00   0.1250%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物3    168*28.00  168*14.00        
 月限                                   
 Tノート先物3    137*01.00  136*28.50        
 月限                                   
 
    
    米金融・債券市場では、米債利回りが低下した。新型コロナウイルスの感染拡大を巡
る懸念などを背景にリスクオフの動きが広がった。コロナワクチン展開の遅れや経済成長
回復を巡る懸念も影響した。
    指標10年債利回り           は2ベーシスポイント(bp)低下の1.0872
%。
    アクション・エコノミクスのグローバル債券分析担当マネジングディレクター、キム
・ルパート氏は、リスク回避の動きがやや強まったことで、米債価格が上昇(利回りは低
下)する一方、株価が下落したと指摘。「新型コロナの動向が一段と焦点になっている」
とし、バイデン大統領の1兆9000億ドル規模の景気刺激策に議会の一部が反対してい
るため「通過するか非常に疑わしい」と述べた。
    一方、米上院財政委員会は22日、イエレン前連邦準備理事会(FRB)議長の財務
長官への指名を全会一致で承認した。議員側近によると、財政委の承認を受けこの日のう
ちに上院本会議で承認される公算がある。承認されれば、女性初の財務長官となる。[nL4
N2JX3C1]
    10年物インフレ指数連動債(TIPS)利回りは一時2.182%と2018年5
月以来の高水準を付けたが、その後下げに転じ終盤は2.018%。
    SVBアセットマネジメントのシニアポートフォリオマネジャー、ポーラ・ソレイン
ズ氏は、長期的なインフレ率の上昇は足元でやや見込みにくいと指摘。「財政・金融両面
での前例のない刺激策により、最終的にはインフレ率が上昇する可能性が高いため、TI
PSへの需要は理解できる」とした上で、「インフレ率が来年2%以上に高進することを
現時点で織り込むのは少し躊躇する」と述べた。
    来週には今年初の米連邦公開市場委員会(FOMC)が予定されている。ルパート氏
は債券買い入れ額の縮小可能性や新型コロナ、バイデン新政権などが議論されるだろうが
、声明は従来と同様の内容が繰り返され、市場の材料にはならないだろうとした。
    また来週は入札が相次ぎ、25日に2年債(600億ドル)、26日に5年債(61
0億ドル)、28日に7年債(620億ドル)が予定されている。
    IHSマークイットが22日公表した1月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)
速報値は59.1と、昨年12月の57.1から上昇し、13年8カ月ぶりの高水準とな
った。新規受注が堅調な伸びを示した。ただ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界
的大流行)に伴うサプライチェーンの制約により価格が上昇しており、今後数カ月でのイ
ンフレ高進を示唆した。
    2年債利回りは横ばいの0.125%。
    2年債と10年債の利回り差は2bp縮小し96.25bp。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   7.50        0.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   7.50        -0.25             
 U.S. 5-year dollar swap spread   9.25        1.00              
 U.S. 10-year dollar swap spread  2.25        1.50              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -24.75      1.25              
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up