for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、好決算を材料視

    [26日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    407.70    +2.57  +0.63     405.13          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1573.47   +10.01  +0.64    1563.46          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3592.83   +39.69  +1.12    3553.14  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。スイスの金融大手UBSと
スウェーデンの自動車部品大手オートリブが好決算を発表したことが材
料視された。国際通貨基金(IMF)が2021年の世界経済見通しを
引き上げたことも相場の押し上げ要因となった。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数や工業株指数<
.SXNP>が値を上げた。個別銘柄ではドイツのソフトウエア大手SAP<S
APG.DE>が4.2%高となり、ドイツのクセトラDAX指数は
他市場をしのぐ値上がりとなった。
    世界最大のウエルスマネジメントであるUBSは2.4%
上昇した。顧客の取り引きが活発だったことで第4・四半期の純利益が
137%増加した。
    IMFは21年の世界経済見通しを上方改定した。新型コロナ流行
が響いた20年の見通しは前回予想から1%ポイント近く上方改定した
。
    イタリアの銀行大手ウニクレディトは4.5%上昇した
。欧州で有名な投資銀行家のアンドレア・オルセル氏を最高経営責任者
(CEO)に任命するとの報道が材料視された。
    オートリブは5.3%高だった。自動車生産の回復を
背景に四半期利益が市場予想を上回ったことが好感された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up