for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本アジアGが気配上げる、TOB価格1200円に引き上げ

[東京 27日 ロイター] - 日本アジアグループが気配を切り上げている。午前9時05分現在、売りが1万2000株、買いが855万株。26日にマネジメント・バイアウト(MBO)の一環として、米大手ファンドのカーライル・グループが運営する会社が株式公開買い付け(TOB)について、買い付け価格を600円から1200円に引き上げると発表し、株価はこれにさや寄せする動きとなっている。

今回の条件変更を最終的なものとして、買い付け価格などの条件を一切変更しないことも決定したという。日本アジアGを巡っては、旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンス(東京・渋谷)が今月、1株840円でTOBを実施すると発表していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up