for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り反転上昇、GDPなど指標や株高受け

    [ニューヨーク 28日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    16時44分   95*21.50   1.8136%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   96*14.00   1.7800%            
                         値                       
 10年債(指標    16時44分   98*11.50   1.0517%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   98*22.50   1.0140%            
                         値                       
 5年債(指標銘    16時43分   99*23.00   0.4319%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*27.00   0.4070%            
                         値                       
 2年債(指標銘    16時00分  100*00.25   0.1211%            
 柄)                                             
                 前営業日終  100*00.38   0.1190%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物3    169*18.00  170*14.00        
 月限                                   
 Tノート先物3    137*08.00  137*17.00        
 月限                                   
 
        
    米金融・債券市場では利回りが上昇した。米国の2020年第4・
四半期の実質国内総生産(GDP)が懸念されたほどの弱さではなかっ
たことや、新規失業保険申請件数が予想より少なかったことを受け、株
式市場の上昇に歩調を合わせた。
    米10年債、20年債、30年債利回りは経済指標の発表前に低下
したが、その後に上昇。過去4営業日フラット化していた利回り曲線は
スティープ化した。2年債と10年債利回り格差は92
.90ベーシスポイント(bp)まで拡大した。
    米商務省が28日発表した20年GDPは速報値で前年比3.5%
減と、1946年以来の大幅な落ち込みとなった。第4・四半期GDP
は年率換算で前期比4.0%増と、新型コロナ危機からの回復が勢いを
失っていることを示した。
    ただ投資家は、追加の財政刺激策や新型コロナウイルスワクチンの
普及を受けた今年の景気回復の可能性に注目した。
    また、米労働省が発表した23日までの1週間の新規失業保険申請
件数(季節調整済み)は84万7000件と、前週の91万4000件
から改善した。
    カンター・フィッツジェラルドの米金利担当ディレクター、ジャス
ティン・レデラー氏は、「きょうの米指標はかなり良かった」と評価。
「ここ数週間の悪いニュースを見ると、弱い指標にしても新たなコロナ
変異種にしても、よりポジティブな環境に近づいているようだ」とし、
ワクチン普及や財政刺激策に言及した。
    また、経済全体の見通しは「春に近づき外出する人が増え、コロナ
感染者数が減ることで、景気の見通しが良くなる」とも述べた。
    午後の取引では、10年債利回り           が前日の1.014
%から1.056%に上昇。一時は1%を割り込み、3週間ぶりの水準
を付けた。
    30年債利回り           は3週間ぶりに1.755%まで低下
したが、その後は1.812%に上昇。前日は1.78%だった。
    2年債利回りは前日の0.119%から0.121%に
上げた。
    この日行われた620億ドルの7年債入札は過去最大規模にもかか
わらず堅調で、最高落札利回りは0.754%と、入札前取引の0.7
57%よりも低い水準となった。
    投資家の需要を示す応札倍率は2.3倍で、先月の2.31倍をわ
ずかに下回った。平均は2.46倍。
    流通市場の7年物国債利回りは前日の0.706%から
0.741%に上昇した。
            
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   7.50        0.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   7.75        0.00              
 U.S. 5-year dollar swap spread   9.00        -0.25             
 U.S. 10-year dollar swap spread  3.75        0.00              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -24.75      0.25              
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up