for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=資金逼迫懸念で中国続落、月間ではプラス

    [上海 29日 ロイター] - 
 中国                          終値     前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数             3,483.0692  - 22.1067  - 0.63  3,521.7175  3,531.5981  3,446.5471
                                                                                           
 前営業日終値             3,505.1759                                                       
 CSI300指数<.CSI30   5,351.965   - 25.178  - 0.47  5,413.968   5,430.202   5,288.096 
 0>                                                                              
 前営業日終値              5,377.143                                                       
    
    中国株式市場は続落。資金需給逼迫を巡る懸念で地合いが悪化し、週間では3%を超
える下落率を記録した。ただ、景気回復への期待感から、月間ではプラスとなった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         の終値は25.178ポイント(0.47%)安の5351.965。上海総
合指数は22.1067ポイント(0.63%)安の3483.0692。
    週間ではCSI300指数は3.9%安、上海総合指数は3.4%下落した。
    月間ではCSI300指数は2.7%上昇、上海総合指数は0.3%上昇した。株式
に投資するミューチュアルファンドへの資金流入が加速した。
     29日の中国短期金融市場で、翌日物加重平均レポ金利が5日連続で
上昇し、中国人民銀行(中央銀行)の金利コリドーの上限を突破した。
    中国銀河証券のアナリスト、Fu Yanping氏は「株価はここ数カ月、順調に上昇してお
り、新エネルギーや酒造など一部セクターに割高感が出ていた」と指摘。力強い景気回復
や政策支援を背景に、投資家は今年、割安でファンダメンタルズがしっかりした景気循環
株に目を向ける可能性があるとの見方を示した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up