for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

みずほFG、4―12月期純利益は12.2%減の3544億円 与信費用が増加

[東京 1日 ロイター] - みずほフィナンシャルグループ(FG)が1日発表した2020年4―12月期の連結純利益は前年同期比12.2%減の3544億円だった。グループの連結粗利益は7.0%増の1兆6195億円、連結業務純益は29.3%増の6084億円となった。

与信関係費用は、前年同期と比べ737億円増加の981億円を計上した。年間予想(2000億円)に対する進捗率は49%。

21年3月期の連結純利益予想は、前期比21.9%減の3500億円で据え置いた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (新田裕貴)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up