for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三井住友FG、20年4―12月純利益は29%減の4339億円

[東京 2日 ロイター] - 三井住友フィナンシャルグループが2日発表した2020年4―12月の連結純利益は、前年同期比29.0%減の4339億円だった。年度目標は4000億円。

取引先企業の業績悪化に備えた与信関係費用は、1383億円増加して2347億円となった。

連結粗利益は、前年同期から30億円減の2兆0703億円。本業の儲けを示す連結業務純益は同111億円減の8106億円だった。

市場事業部門や資産運用ビジネスが堅調に推移したほか、ホールセール・グローバル事業部門の回復が続いた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up