for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンク、21年3月期の営業利益予想を6.4%増の9700億円に上方修正

[東京 4日 ロイター] - ソフトバンクは4日、21年3月期の連結営業利益(国際会計基準)予想を前年比6.4%増の9700億円に上方修正したと発表した。

スマートフォン契約数の増加のほか、法人事業でのテレワーク需要の増大によるソリューション売り上げやヤフー事業でのeコマース取扱高の増加、流通事業で行政の大型プロジェクトを受注したことが背景にあるとしている。

IBESがまとめたアナリスト15人のコンセンサス予想では、21年3月期通期の連結営業利益の平均値は9483億円。

20年4─12月期の営業利益は前年同期比5.8%増の8415億円だった。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up