for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、景気回復期待が高まる

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    405.92    +5.15  +1.29    400.77          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1562.48   +19.28  +1.25   1543.20          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3590.46   +59.61  +1.69   3530.85  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ユーロ圏の経済指標が予想ほど悪くなかった
ことで、迅速な景気回復への期待が高まった。前向きな見通しが好感されたフランスの高
級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)や欧州航空機大手のエアバスも
相場を押し上げた。
    2020年第4・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値は予想ほど落ち込ま
なかった。ドイツやスペインは小幅なプラス成長となった。
    LVMHと同業ケリングは3.4%と1.1%それぞれ上昇した
。ベレンバーグが高級ブランド品に対する長期的な需要は保たれるとの見通しを示し、両
銘柄を推奨した。
    エアバスは6.6%高だった。モルガン・スタンレーが、エアバスが先に発
表した生産増が株価に織り込まれてないとの理由で投資判断を引き上げた。
    銅と鉄鉱石の値下がりを背景にSTOXX欧州600種資源株指数は部門別
で唯一マイナス圏で取引された。
    20年通期決算で10年ぶりの損失を出した石油大手BPは4.5%安だった
。BPが重しとなり石油・ガス株指数の上昇幅は限定的だった。
    ドイツの透析事業会社フレゼニウス・メディカル・ケアは10.3%下落
した。今年の調整後純利益が減る可能性が高いとの見通しが嫌気された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up