for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三井物、21年3月期純利益予想を2700億円に上方修正 資源高などで

 2月3日、三井物産は、2021年3月期の連結純利益予想を従来の1800億円から2700億円(前年比31%減)に上方修正した。写真は都内で2018年1月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 3日 ロイター] - 三井物産は3日、2021年3月期の連結純利益予想を従来の1800億円から2700億円(前年比31%減)に上方修正した。鉄鉱石価格の上昇を受け金属資源分野で上方修正したのをはじめ、複数の分野で事業環境や市況改善を受けた回復がみられた。期末配当予想は40円(年間は80円)で変更はない。

IBESがまとめたアナリスト7人のコンセンサス予想では、21年3月期通期の連結純利益予想の平均値は2084億円。

20年4─12月期決算(国際会計基準)では、純利益は前年比40.6%減の1989億円となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up