for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回り急低下、ドラギ氏が首相指名受け入れ

    [ミラノ 3日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時5                                           
 7分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.27   -0.01     112.28          
 独連邦債5年物    135.01   -0.07     135.08          
 独連邦債10年    176.47   -0.28     176.75          
 物                                           
 独連邦債30年    218.36   -1.28     219.64          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.704  +0.005     -0.710            
 独連邦債5年物    -0.695  +0.013     -0.724            
 独連邦債10年    -0.465  +0.020     -0.485             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.008  +0.032     -0.039             
 物                                           
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、欧州中央銀行(ECB)のドラギ前
総裁がイタリア大統領による首相候補指名を受け入れる意向を示したこ
とを受け、イタリア国債利回りが大きく低下した。
    ドラギ氏はこの日、マッタレッラ大統領による首相候補指名を受け
入れると表明。新政権樹立に向け議会の支持を得る自信があると述べた
。
    サクソバンクの債券ストラテジスト、アルセア・スピノッツィ氏は
「ドラギ氏の政権樹立は難航する可能性があるが、議員は解散総選挙を
望んでいないため、最終的には成功するとみている」と述べた。
    終盤の取引でイタリア10年債利回りは6.5ベーシ
スポイント(bp)低下の0.589%。一時は約0.55%と、2週
間ぶりの低水準を付けた。
    独10年債利回りは約2bp上昇のマイナス0.46
7%と、約3週間ぶりの高水準近辺。独30年債利回りは
マイナス0.04%近辺と、昨年9月以来の高水準を付けた。
    イタリアとドイツの10年債利回り格差は104b
pと、前日の113bpから縮小し、2週間ぶりの低水準となった。  
  
    ウニクレディトのアナリストは「ドラギ氏が新首相に就任すれば、
独伊利回り格差は100bp近辺まで縮小する可能性がある」と予想。
ただ「最終的には政治情勢次第となるため、慎重に見守る必要がある」
とした。
    ドラギ氏は73歳。ECB総裁時代にユーロ圏債務危機に遭遇し、
「あらゆる手段を尽くして」ユーロ圏を崩壊から守ったことで記憶され
ている。
    ただ現時点で、分断化されたイタリア議会でどの政党がドラギ氏の
新政権を支持するかは不明。INGのシニア金利ストラテジスト、アン
トワーヌ・ブーベ氏は「ドラギ氏の成功は、政府が抱える課題を巡り各
政党から広範な支持が得られるかにかかっている。そしてこれはイタリ
ア国債に対する買いの持続性にも関わってくる」と述べた。 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up