for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ソニーが2000年9月以来の高値水準、全体への波及は限定的

[東京 4日 ロイター] - 好決算を発表したソニーが上値を追い、2000年9月以来の高値水準となっている。チャート上で次の高値目安は、同年9月21日の戻り高値の換算値となる1万2480円。かつては、同社の好決算が相場全体に波及する「ソニー効果」が起きることが多かったが、今回は全体への影響は限定的だ。

相場全体への影響について、市場では「決算発表シーズン初期に発表されていれば、市場に好影響を与えるようなインパクトが大きな好決算だ。ただ、既に個々の銘柄で好決算を織り込む動きになっており、過去あったような全体に波及する状態にはなっていない」(証券ジャパン・投資情報部長の大谷正之氏)との指摘がある。

決算内容に関しては「巣ごもり需要の拡大によるゲームの上振れは予想通りだが、イメージセンサー、デジタルカメラ、動画コンテンツゲーム以外の好調が想定を上回った」(野村証券・投資情報部投資情報二課課長代理の神谷和男氏)との声が聞かれた。

野村証では、投資評価「1」、目標株価1万3700円を継続している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up