for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル上昇、国債利回り上昇が支援

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が上昇。株高を背景に世界的なリスク地合いが改善する中、国内の債券利回り上昇に支援されている。

豪ドル/米ドルは0.7642米ドルに上昇。2日に付けた5週間ぶり安値の0.7564米ドルから遠ざかっている。0.7662米ドル、0.7703米ドルが抵抗線。

NZドル/米ドルは0.7212米ドルに上昇。今週前半には0.7136米ドルの安値を付けていた。NZ国債利回りの上昇に支援されている。さらに上昇するには0.7246米ドル近辺の抵抗線を突破する必要がある。

NZ10年債利回りは一時1.41%と、市場が混乱した昨年3月以来の高水準を付け、わずか1週間で約25ベーシスポイント(bp)上昇。米国債利回りを26bp上回る水準となった。1月初めには5bp下回っていた。

NZ国債の利回りは、同国中央銀行が今週、債券買い入れを縮小して以降、上昇基調となり、3日発表された国内雇用データが予想を上回ったことを受け、さらに上昇した。

ウエストパックのアナリストは「経済の強さと余剰生産能力の縮小を示している」と指摘。「こうしたファンダメンタルズに関するNZドルの支援材料を踏まえ、0.7225米ドルの上抜けに注目している。4月までに0.7500米ドルを付けるという強気な見通しを維持する」とした。

オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は2日の理事会で、債券買い入れを1000億豪ドル(765億米ドル)増額すると発表し、少なくとも2024年まで政策金利を0.1%に据え置くと表明したものの、豪国債利回りも上昇している。

豪10年債利回りは1.225%と、過去1週間に18bp上昇。

豪10年債先物は4.5ティック安の98.7750と10カ月ぶり安値を付けた。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up