for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=下落、中国株は流動性懸念・香港はハイテク株重し

    [上海 4日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比      %         始値
 上海総合指数          3,481.4506  - 35.8574  - 1.02  3,503.7785 
 前営業日終値          3,517.3080                                
 CSI300指数<.C    5,440.992   - 44.209  - 0.81   5,453.976 
 SI300>                                               
 前営業日終値           5,485.201                                
 香港                    前場終値     前日比       %       始値
 ハンセン指数          28,882.42    - 425.04   - 1.45  29,093.54
                                                                
 前営業日終値          29,307.46                                
 ハンセン中国株指数<   11,464.88    - 186.96   - 1.60  11,569.36
 .HSCE>                                                         
 前営業日終値          11,651.84                                
    前場の中国・香港株式市場はともに下落。中国市場では来週の旧正月連休を前に流動
性懸念が新たに浮上した。香港ではハイテク株が下げを主導した。
    上海総合指数前場終値は35.8574ポイント(1.02%)安の348
1.4506。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は44.209ポイント(0.81%)安の5440.992。
    香港のハンセン指数前場終値は425.04ポイント(1.45%)安の2万
8882.42。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は186.96ポイント(1
.60%)安の1万1464.88。
    中国短期金融市場では4日午前に、翌日物加重平均レポ金利が再び2
%台に上昇し、流動性ひっ迫のわずかな兆しが示された。
    流動性懸念とは別に、上場企業による2020年通期決算の速報値の発表が始まるに
つれ、バリュエーションが歴史的高水準にある一部セクターに調整が入る可能性があると
の見方もある。
    香港では、中国の電子商取引大手アリババ・グループに市場の注目が集ま
った。関係者によると、アリババ傘下の中国フィンテック企業アント・グループは金融持
ち株会社に移行する再編計画で中国の規制当局と合意したもよう。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up