for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=伊債利回り週間で大幅低下、ドラギ政権誕生に期待

    [ミラノ 5日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時34                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.54     0.00      100.54         
 独連邦債2年物     112.26     0.00      112.26          
 独連邦債5年物     134.94    -0.01      134.95          
 独連邦債10年物   176.17    -0.15      176.32          
 独連邦債30年物   217.20    -0.60      217.80          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.702   +0.002      -0.704            
 独連邦債5年物     -0.685   +0.003      -0.705            
 独連邦債10年物   -0.445   +0.013      -0.456             
 独連邦債30年物    0.018   +0.016       0.005             
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債利回りが週間で昨年7
月以来の大幅な下げを記録したほか、ドイツ国債利回りとの差も5年ぶ
りの水準に縮小した。イタリアで欧州中央銀行(ECB)前総裁のマリ
オ・ドラギ氏が組閣に向けて各党の支持を得られるかが注目される。
    ドラギ氏は5、6日の両日に主要政党と協議。最大政党の左派「五
つ星運動」との協議は6日に予定されているが、支持を得られるかは不
透明だ。
    1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が予想通り小幅な伸びと
なり、相場への影響は限定的。新型コロナウイルスワクチンの普及や米
追加景気対策への期待から世界的に株高が進行し、リスク選好の改善で
イタリア国債など周辺国債が買われた。
    イタリア10年債利回りは一時0.51%と、1月1
1日以来の水準に低下し、その後は0.54%近辺で推移。週間では1
0ベーシスポイント(bp)強の下げとなった。
    イタリア国債とドイツ国債の利回り格差は約94b
pと、2016年初め以来の低水準。MFSの債券部アナリスト、アナ
リザ・ピアッツァ氏は、ドラギ政権が誕生して中期的に政策をうまく実
行できれば、イタリア国債はさらに堅調となり得るものの、利回り格差
の縮小余地は限られていると指摘した。
    スペイン10年債利回りやポルトガル10年債利回り
PT10YT=RRも低下。一方、ドイツ10年債利回りは上昇し
、マイナス0.413%と昨年9月初旬以来の高水準を付けた。週間で
は昨年8月以来の大幅な伸びとなる見込み。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up