for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

森会長発言は不適切、ジェンダーの平等は基本的原則=五輪組織委

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、森喜朗会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した問題を受けて、「五輪・パラリンピックの精神に反する不適切なもの」とする見解を公表した。写真は4日、都内で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung)

[東京 8日 ロイター] - 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、森喜朗会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した問題を受けて、「五輪・パラリンピックの精神に反する不適切なもの」とする見解を公表した。

組織委は「ジェンダーの平等は東京大会の基本的原則の一つ」とし、人種・性別など「あらゆる面での違いを尊重し、たたえ、受け入れる大会を運営する」と表明した。その上で、新型コロナウイルスの感染状況も注視しつつ、対策に万全を期して準備を進めるとしている。

内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up