for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:期待先行の株高、目先は米予算教書に注目=SMBC信託銀 山口氏

[東京 8日 ロイター] -

<SMBC信託銀行 投資調査部長 山口真弘氏>

日経平均は2万9000円を回復したが、株価上昇の背景には米国の追加経済対策への期待と、足元の堅調な企業業績が挙げられる。ただ、先週から今週にかけて急ピッチで上昇し、2万9000円回復の達成感も広がりやすい水準だ。

企業業績の回復は市場もある程度織り込んでいた部分はある。ここまで日経平均が上昇すると「期待先行」という解釈の方がしっくりくる。割高感が残ったまま株高という動きになり、上昇スピードが速い印象は否めない。

目先は、米国の予算教書でバイデン大統領から増税について踏み込んだ発言があるかどうかに注目が集まる。イエレン米財務長官は財政拡大を基本としているので根本的に株高は続くと見込まれる。だが、増税に関する具体的な発言がみられれば、中長期的には足元の株高の熱を冷ます材料になる可能性があるだろう。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up