for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:米追加経済対策の早期成立へ期待感=みずほ証 三浦氏

[東京 8日 ロイター] - <みずほ証券 シニアテクニカルアナリスト 三浦豊氏>

日本株の大幅上昇の背景には米国の追加経済対策がある。5日に発表された1月の米雇用統計は市場予想を下回ったものの、これにより大規模な追加経済対策への必要性が高まり、株価は皮肉にも上昇する格好となっている。セクター別にみても、景気敏感株は優位となっており、ポジション調整でバリュー株の買い戻しが強まっているようだ。

米追加経済対策法案は財政調整法により民主党単独での可決が可能となり、早期成立への可能性が高まった。加えて、法案に織り込まれている個人向け現金給付も満額の見通しという。個人投資家は給付金を株式運用に充てるだろうとの思惑も働いているのではないか。

国内においては、今週金曜日に控えているSQも上げ加速の要因となっているとみる。2万9000円から3万円までコールオプションの建玉残高が積み上がっているため、デルタヘッジや裁定買いなどで一段高となった可能性が高い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up