for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独債利回り上昇、世界市場の好転で

    [ミラノ 8日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時3                                           
 2分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.26    0.00     112.26          
 独連邦債5年物    134.94    0.00     134.94          
 独連邦債10年    176.12   -0.05     176.17          
 物                                           
 独連邦債30年    216.92   -0.28     217.20          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.702  +0.001     -0.704            
 独連邦債5年物    -0.689  -0.002     -0.703            
 独連邦債10年    -0.446   0.000     -0.446             
 物                                           
 独連邦債30年     0.020   0.000      0.018             
 物                                           
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ10年債利回りが5カ月ぶり
の高水準を付けた。グローバル市場の好転を受けた。一方、イタリアで
は欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁による新政権発足を巡る明る
い見通しを受け、伊債利回りが1カ月ぶりの低水準で推移した。
    米国で1兆9000億ドル規模の新型コロナウイルス追加救済法案
が今月中にも可決されるとの期待感の高まりを背景に米10年債利回り
が11カ月ぶりの高水準に上昇。ドイツ債を含むユーロ圏の中核国債利
回りも上昇した。
    ドイツ10年債利回りは一時マイナス0.412%と昨年9月上旬
以来の高水準に達した。終盤は1.5ベーシスポイント(bp)上昇の
マイナス0.429%。
    世界的な株価の最高値更新や原油先物が1年ぶりに1バレル=60
ドルを回復したことで債券売りが強まった。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワ
ップも上昇。1.3859%をやや上回り、2019年
5月上旬以来の高水準を付けた。
    イタリアでは上下両院で最多議席を占める政治組織「五つ星運動」
と最大野党の右派「同盟」が、ドラギ氏の新内閣に対し条件付きの支持
を表明。これがイタリア債を下支えし、10年債利回りは
0.529%に小幅低下した。前週末5日には約1カ月ぶりの低水準を
付けていた。
    独10年債との利回り差は約95bpで、過去5年
間で最も狭い水準に接近。スペイン10年債との利回り差も約37bp
と、2017年12月中旬に付けた最も狭い水準からさほど離れていな
い水準で推移している。
    ウニクレディトのアナリストは、前週のイタリア債利回りの低下を
受け、財務省が近い将来にシンジケート団を通じた新たな国債発行を行
う可能性があると指摘。
    またINGも、イタリアを含む多くの政府が今後数日以内にシンジ
ゲート団を通じた国債発行を行う可能性があるとした。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up