for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=上昇、経済回復の期待とM&A活動で

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    410.78    +1.24  +0.30     409.54          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1580.44    +4.73  +0.30    1575.71          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3665.51    +9.74  +0.27    3655.77  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
        
    週明けの欧州株式市場は上昇して取引を終えた。素早い経済回復へ
の期待や数十億規模の合併・買収(M&A)が買い材料となり、景気循
環株が値を上げた。
    景気刺激策への期待に伴い米国株式相場やMSCI全世界株式指数
は過去最高値を付けた。
    ドイツの半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクター<DLGS.DE
>は16.0%上昇し、20年超ぶりの高値を付けた。日本の同業ルネ
サスエレクトロニクスがダイアログ・セミコンダクターを49
億ユーロ(約58億9000万ドル)で買収することに合意したことが
好感された。
    景気循環株が買われ、STOXX欧州600種化学株指数
と銀行株指数、資源株指数は0.81%から2.15%
上昇した。テクノロジー株指数は1.49%の上昇だった。
    新型コロナウイルスワクチンの接種の進展やM&A活動の増加を背
景に、最近見られた欧州株に対する悲観的な見方は後退した。だが、S
TOXX欧州600種は依然として2020年に付けた高値を約5%下
回っており、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)前の水準に戻
っていない。
    米資産運用大手ブラックロックのストラテジストは投資家向けのメ
モで「欧州株の投資判断はアンダーウエート(売り)だ」と述べた。「
欧州株式市場は、低金利によって圧迫されている金融株へのエクスポー
ジャーが高い」と指摘した。
    ドイツの昨年12月の鉱工業生産指数は前月比横ばいだった。新型
コロナの感染拡大を抑えるための封鎖措置が輸出中心のドイツ製造業の
重しとなった。ドイツのクセトラDAX指数はほぼ横ばいとな
り、序盤に付けた過去最高値から勢いがなくなった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up