for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(8日)

    [8日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 4営業日ぶりに反発して取引を終
えた。1次産品の値上がりに伴い、鉱業とエネルギー株が買われた。英プライベートエク
イティ(PE)のTDRキャピタルからの買収提案が好感された資産管理のアロー・グロ
ーバルも大幅高となった。
    資源大手のアングロ・アメリカンやリオ・ティント、BHP
、石油大手のBP、ロイヤル・ダッチ・シェルの値上がりが目立った。
    OANDAのシニア市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「新型コロナウイルス
の英国での感染数と死者数について、非常に良い展開がみられる」と指摘。「米景気刺激
策に関しても良い進展があるようで、それも相場の押し上げ要因となっている」と語った
。 
    米国で今月にも1兆9000億ドル規模の新型コロナ支援策が承認されるとの期待か
ら世界の株価は過去最高値を付けた。
    アロー・グローバルは23.4%上昇と急騰。TDRキャピタルが4度目の
買収提案で、提示額を1株当たり305ペンスに引き上げたのが材料視された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 上昇して取引を終えた。素早い経済回復への期待や数十億規模の
合併・買収(M&A)が買い材料となり、景気循環株が値を上げた。
    景気刺激策への期待に伴い米国株式相場やMSCI全世界株式指数
は過去最高値を付けた。
    ドイツの半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクターは16.0%上
昇し、20年超ぶりの高値を付けた。日本の同業ルネサスエレクトロニクスがダ
イアログ・セミコンダクターを49億ユーロ(約58億9000万ドル)で買収すること
に合意したことが好感された。
    景気循環株が買われ、STOXX欧州600種化学株指数と銀行株指数<.SX7
P>、資源株指数は0.81%から2.15%上昇した。テクノロジー株指数<.SX8
P>は1.49%の上昇だった。
    新型コロナウイルスワクチンの接種の進展やM&A活動の増加を背景に、最近見られ
た欧州株に対する悲観的な見方は後退した。だが、STOXX欧州600種は依然として
2020年に付けた高値を約5%下回っており、新型コロナのパンデミック(世界的大流
行)前の水準に戻っていない。
    米資産運用大手ブラックロックのストラテジストは投資家向けのメモで「欧州株の投
資判断はアンダーウエート(売り)だ」と述べた。「欧州株式市場は、低金利によって圧
迫されている金融株へのエクスポージャーが高い」と指摘した。
    ドイツの昨年12月の鉱工業生産指数は前月比横ばいだった。新型コロナの感染拡大
を抑えるための封鎖措置が輸出中心のドイツ製造業の重しとなった。ドイツのクセトラD
AX指数はほぼ横ばいとなり、序盤に付けた過去最高値から勢いがなくなった。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りが5カ月ぶりの高水準を付けた。グローバ
ル市場の好転を受けた。一方、イタリアでは欧州中央銀行(ECB)のドラギ前総裁によ
る新政権発足を巡る明るい見通しを受け、伊債利回りが1カ月ぶりの低水準で推移した。
    米国で1兆9000億ドル規模の新型コロナウイルス追加救済法案が今月中にも可決
されるとの期待感の高まりを背景に米10年債利回りが11カ月ぶりの高水準に上昇。ド
イツ債を含むユーロ圏の中核国債利回りも上昇した。
    ドイツ10年債利回りは一時マイナス0.412%と昨年9月上旬以来の高水準に達
した。終盤は1.5ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.429%。
    世界的な株価の最高値更新や原油先物が1年ぶりに1バレル=60ドルを回復したこ
とで債券売りが強まった。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワップEUIL5YF5Y=R
も上昇。1.3859%をやや上回り、2019年5月上旬以来の高水準を付けた。
    イタリアでは上下両院で最多議席を占める政治組織「五つ星運動」と最大野党の右派
「同盟」が、ドラギ氏の新内閣に対し条件付きの支持を表明。これがイタリア債を下支え
し、10年債利回りは0.529%に小幅低下した。前週末5日には約1カ
月ぶりの低水準を付けていた。
    独10年債との利回り差は約95bpで、過去5年間で最も狭い水準
に接近。スペイン10年債との利回り差も約37bpと、2017年12月中旬に付けた
最も狭い水準からさほど離れていない水準で推移している。
    ウニクレディトのアナリストは、前週のイタリア債利回りの低下を受け、財務省が近
い将来にシンジケート団を通じた新たな国債発行を行う可能性があると指摘。
    またINGも、イタリアを含む多くの政府が今後数日以内にシンジゲート団を通じた
国債発行を行う可能性があるとした。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
    
 <為替>                 欧州終盤  アジア市場  コード                                 
                                          終盤                            
 ユーロ/ドル            1.2043      1.2040                                         
 ドル/円                   105.18      105.47 ユーロ/円                 126.70      126.99 <株式指数>                 終値      前日比         %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種     410.78       +1.24      +0.30         409.54          
 FTSEユーロファース    1580.44       +4.73      +0.30        1575.71          
 ト300種                                                               
 ユーロSTOXX50種    3665.51       +9.74      +0.27        3655.77             
 FTSE100種          6523.53      +34.20      +0.53        6489.33          
 クセトラDAX           14059.91       +3.19      +0.02       14056.72          
 CAC40種              5686.03      +26.77      +0.47        5659.26         
                                                                                       
 <金現物>                   午後              コード                                 
 値決め                    1835.25              <GOLD/EU1                              
                                                > <金利・債券>                                                                        
 米東部時間13時51分                                                                    
 *先物                     清算値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 3カ月物ユーロ             100.54        0.00     100.54                              
 独連邦債2年物             112.26        0.00     112.26                              
 独連邦債5年物             134.94        0.00     134.94                              
 独連邦債10年物           176.12       -0.05     176.17                              
 独連邦債30年物           216.92       -0.28     217.20                              
 *現物利回り               現在値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 独連邦債2年物             -0.703      +0.001     -0.704                              
 独連邦債5年物             -0.687      -0.002     -0.703                              
 独連邦債10年物           -0.441       0.000     -0.446                              
 独連邦債30年物            0.022       0.000      0.018                              
 

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up