for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、世界経済やコロナワクチンへの期待後退

    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    410.42    -0.36  -0.09    410.78          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1579.54    -0.90  -0.06   1580.44          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3661.13    -4.38  -0.12   3665.51  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場は反落し‌て‌取‌‌‌引‌‌‌を‌‌‌終‌‌‌え‌‌‌た。このところの上昇を支え
た世界経済の早期回復や新型コロナウイルスワクチンの接種進展への期待が後退した。
    STOXX欧州600種公益事業株指数と石油・ガス株指数の値下が
りが目立った。
    STOXX欧州600種は今月、3.68%上昇している。世界各地で新型コロナワ
クチンの接種が進んでいることや、米議会が近いうちに大規模な景気支援策を可決すると
の期待が追い風となっていた。
    この日発表されたドイツの昨年12月の輸出は中国や米国向けを中心に増えたものの
、ドイツのクセトラDAX指数は0.34%下落した。
    一方、ロンドン株式市場では住宅銘柄が好調だった。住宅建設のべルウェイ
と不動産開発のセント・モードウェン・プロパティーズは競合大手のバラット・
デベロップメンツとテイラー・ウィンペイ同様、住宅市場の見通しについ
て明るい見方を示した。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up