for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=長期債利回り上昇、インフレ高進に懸念

    [ロンドン 10日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                         
 米東部時間12時                                         
 16分                                       
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ  100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物  112.26    0.00     112.26          
 独連邦債5年物  134.98   +0.01     134.97          
 独連邦債10年  176.10   -0.11     176.21          
 物                                         
 独連邦債30年  216.38   -0.80     217.18          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物  -0.709  -0.002     -0.702            
 独連邦債5年物  -0.691   0.000     -0.708            
 独連邦債10年  -0.440  +0.006     -0.446             
 物                                         
 独連邦債30年   0.038  +0.022      0.019             
 物                                         
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、長期債利回りが上昇した。スペイン
50年債売却を受けインフレ高進が市場に影響するとの懸念が広がり、
売りが強まった。
    前週のベルギーに続き、スペインも9日に50億ユーロの50年債
を発行し、需要は650億ユーロを記録。堅調な入札となった一方、債
券市場では金融刺激策のほか、財政刺激策を背景としたインフレ懸念へ
の緊張感が高まった。
    DZバンクの金利ストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は、利回り
を求める動きから満期の長い債券への需要は高いとする一方、「リフレ
の議論もあり、インフレの軌道が変化した場合、長期債が最も苦しむこ
とになるという懸念もある」と述べた。
    また、米国の1兆9000億ドルの景気刺激策が世界の主要な債券
市場の利回りを押し上げるとみられることにも言及した。
    スペイン30年債利回りは1.8ベーシスポイント(bp)上昇の
1.03%。8日は一時4カ月ぶり水準となる1.048%付近を付け
た。
    ベルギー30年債利回りは0.53%、フランス30年債利回りは
0.56%と、それぞれ1bp近く上昇した。
    イタリアの利回りは、ドラギ前欧州中央銀行(ECB)総裁が新政
権樹立に向け取り組んでいる中で低下。10年債利回りは
約2bp低下して0.503%となり、1月初旬以来の低水準で推移し
た。ドイツ10年債との利回り格差は93bpで、5年超ぶりの低水準
に近い。
  

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up