for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り低下、緩慢なインフレ率受け

    [ニューヨーク 10日 ロイター] -    
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    17時05分   93*18.00   1.9096%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   92*24.00   1.9470%            
                         値                       
 10年債(指標    17時05分   97*22.50   1.1242%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   97*13.00   1.1570%            
                         値                       
 5年債(指標銘    17時05分   99*20.00   0.4514%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*16.50   0.4740%            
                         値                       
 2年債(指標銘    17時05分  100*00.88   0.1111%            
 柄)                                             
                 前営業日終  100*00.50   0.1170%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物3    167*17.00  167*04.00        
 月限                                   
 Tノート先物3    136*29.50  136*23.00        
 月限                                   
 
    
    米金融・債券市場では、指標10年債利回りが低下した。1月のインフレ指標の伸び
が引き続き緩慢だったことを受け、物価圧力の高まりを想定していた投資家が失望した。
    米労働省が10日に発表した1月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月
比0.3%上昇し、市場予想と一致した。ガソリンが値を上げた一方、航空運賃が下がり
全体を抑制した。変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数は、2カ月連続で横ば
いだった。
    ジェフリーズの短期金融市場エコノミスト、トム・シモンズ氏は、ここ数カ月間でイ
ンフレ高進の見方が高まっていたが、今回の発表を受け失望感が広がったと指摘。「少な
くとも経済再開が一段と広がり事態が正常化するまでは、低インフレ環境に逆戻りすると
の見方を織り込むだろう」と述べた。
    市場ではバイデン大統領と民主党が1兆9000億ドル規模の新型コロナウイルス救
済法案を実施し、制限措置解除後に事業が再開されることでインフレ率が上昇するとの見
方が広がっていた。
    TDセキュリティーズの金利ストラテジスト、ジェナディ・ゴールドバーグ氏は、財
政刺激策がなお注目されているとした上で、「市場が1兆9000億ドル全額の救済法案
を完全に織り込んでいるとは思えない。規模が小さい法案での超党派合意の可能性を依然
として模索している」と語った。
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は10日、米雇用市場の回復に向け「官
民双方の寄与と共に、社会全体のコミットメントが必要」との見解を表明。緩和政策を維
持する方針を改めて示したことも利回り低下につながった。
    指標10年債利回り           は1.135%に低下。一時1.176%に上昇す
る場面があったが、8日に付けた11カ月ぶりの高水準である1.200%には届かなか
った。
    米国の向こう10年間の平均年間インフレ率の見通しを示す10年物米物価連動債(
TIPS)のブレークイーブン・インフレ率(BEI)も2.20%に低
下。序盤には2.21%に上昇し2014年以来の高水準となった。
    財務省がこの日実施した410億ドルの10年債入札は、最高落札利回りが1.15
5%と、入札前取引の水準をやや下回り堅調な需要が示された。
    11日には30年債(270億ドル)入札が予定されている。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.75        0.25              
 U.S. 3-year dollar swap spread   9.25        -0.50             
 U.S. 5-year dollar swap spread   11.75       0.50              
 U.S. 10-year dollar swap spread  7.50        0.75              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -20.75      0.00              
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up