for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り上昇、30年債入札需要さえず

 (表を更新しました)
    [ニューヨーク 11日 ロイター] - 
  30年債(指標銘     17時05分   92*19.50   1.9537%             
              柄)                                    
                     前営業日終   93*08.00   1.9240%                             
                             値                       
 10年債(指標銘柄     17時05分   99*20.00   1.1648%             
                )                                    
                     前営業日終   99*23.88   1.1520%                             
                             値                       
  5年債(指標銘柄     17時05分   99*18.00   0.4642%            
                )                                    
                     前営業日終   99*19.25   0.4560%                             
                             値                       
  2年債(指標銘柄     17時05分  100*01.00   0.1091%            
                )                                    
                     前営業日終  100*00.75   0.1130%                             
                             値                       
                     清算値  前日終値  コード
 Tボンド先物3    167*08.00  167*17.0        
 月限                               0  
 Tノート先物3    136*27.50  136*29.5        
 月限                               0  
    
    米金融・債券市場では、新発30年債への需要が軟調だったことか
ら利回りが上昇した。ただ、今週付けた高水準は下回って推移した。
    270億ドルの30年債入札は、最高落札利回りが1.933%。
入札前水準を約0.01%上回った。
    アクション・エコノミクスのグローバル債券分析担当マネジングデ
ィレクター、キム・ルパート氏は「特に今週の3年債と10年債と比べ
ると、入札は明らかに弱かった」と述べた。
    30年債利回りは1.948%に上昇。一時は1.8
98%に下げた。8日には今年初めて2%台を付けていた。
    10年債利回りは1.160%に上昇。一時は1.1
32%まで低下。同利回りも8日に11カ月ぶりに1.200%まで上
昇した。
    10日の米債利回りは、1月のインフレ指標の伸びが引き続き緩慢
だったことを受け物価圧力の高まりを想定していた投資家が失望し、低
下していた。
    カンター・フィッツジェラルドの金利ストラテジスト、ジャスティ
ン・レデラー氏は「前日のインフレ指標は、リフレ取引からやや熱気を
取り除いた。今はややレンジを探ろうとしている感じだ」と述べた。
    米国の向こう10年間の平均年間インフレ率の見通しを示す10年
物米物価連動債(TIPS)のブレークイーブン・インフレ率(BEI
)は2.19%。前日は指標発表前に一時2.22%に
上昇し、2014年以来の高水準となった。
    米民主党のペロシ下院議長は11日、1兆9000億ドルの追加の
新型コロナウイルス対策法案を月内に取りまとめ、失業保険給付上乗せ
措置が失効する3月半ばまでに成立させたい考えを示した。[nL4N2KH2S
C]
    前出のルパート氏は「市場は刺激策がどうなるか待っているのだろ
う」と話した。
    この日発表された6日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節
調整済み)は79万3000件と、前週の81万2000件から小幅に
改善した。労働市場が足踏み状態にあるが、春までに回復の勢いが戻る
という慎重ながらも楽観的な見方も出ている。
    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   8.75        0.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   9.50        0.25              
 U.S. 5-year dollar swap spread   12.00       0.25              
 U.S. 10-year dollar swap spread  6.75        -0.75             
 U.S. 30-year dollar swap spread  -20.50      0.25              
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up